お歳暮の選び方


by ij0gy4fx8i

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 一緒にいた女性に救命措置をせず、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優押尾学被告(31)の第1回公判前整理手続きが5日、東京地裁(山口裕之裁判長)で行われ、本人も出席した。
 事件は裁判員裁判で審理される。弁護側はこれまでの記者会見で、適切な救命措置をしており、合成麻薬MDMAを女性に渡してもいないとして、同罪や麻薬取締法違反(譲渡)罪について無罪を主張している。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
「妹の方がかわいかった」=3年前から虐待か

高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)
<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)
[PR]
by ij0gy4fx8i | 2010-03-07 23:43
 鳩山由紀夫首相は3日夕、国民新党の亀井静香代表が、永住外国人に地方参政権を付与する法案を政府が提出する場合は連立政権から離脱すると言及したことについて、首相官邸で記者団に「あのような発言があるということは、なかなか厳しい。与党の中の調整ができるかどうかを真剣に検討していきたい」と述べ、引き続き与党内の調整に努める考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)
保育所経営の女、書類送検へ=乳児死亡で業過容疑−警視庁(時事通信)
<高速道路>財源転用を法案化 割引分の一部、建設に(毎日新聞)
国交省天下り、空港関連団体へ16人=常勤役員の8割近く−昨年12月時点(時事通信)
平成22年度予算案が衆院通過(産経新聞)
[PR]
by ij0gy4fx8i | 2010-03-06 05:16
 JR西日本の新幹線電車500系のぞみ号が2月28日をもって営業を終了する。いよいよ東京駅での500系は見納めとなる。

 JR西日本が開発した500系電車は、1997年3月から新大阪−博多間で運転開始。当時世界最高時速300キロの営業運転を実現し、同年11月からはJR東海にも乗り入れ、東京−博多間で「のぞみ」として運用してきた。15メートルに及ぶ鋭くとがった先頭形状と丸みを帯びた車体、翼形パンタグラフを採用するなど、時速300キロの高速化に対応した独特のデザインで、鉄道ファンや子供たちに人気がある車両。すべての車両が電動車で16両編成9本、144両が製造された。

 現在、東京に乗り入れの500系のぞみ号は、一往復のみで、3月以降N700系に置き変わる。「のぞみ」としての使命を終えた500系は、新大阪〜博多間の8両編成「こだま」として運用される。【文・写真 松田嘉徳】

【関連ニュース】
【写真特集】流線型の車体で「男の子の夢」だった 500系のぞみ
【関連】知りたい!:線路侵入騒動 「撮り鉄」の気持ち
【写真と記事で大特集】初代新幹線「ゼロ系」のすべて
【写真で見る】新幹線大図鑑 ゼロ系から最新E5系まで
【写真で見る】東北新幹線:新型車両E5系を公開 ロングノーズが特徴

<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)
<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)
監禁殺害 捜査怠慢を認定 2審、賠償1000万円に減額(産経新聞)
洋画家
小笠原村、父島、母島両島に2800人に避難勧告(産経新聞)
[PR]
by ij0gy4fx8i | 2010-03-04 12:37
 新生児医の処遇を改善するために、厚生労働省は来年度の新規事業として、新生児集中治療室(NICU)に入室した新生児を担当する医師に支給する手当への補助金を設ける。手当の3分の1を補助し、残額は地方自治体などが負担する。来年度予算案に約1億2100万円を計上している。

 厚労省はこのほか、周産期医療の体制を整備するために、▽総合周産期母子医療センターに対する支援▽地域周産期母子医療センターに対する支援▽NICUなどに長期入院している児童が在宅療養へ移行するための「地域療育支援施設」(仮称)を設置する医療機関への支援▽在宅に移行した児童をいつでも一時的に受け入れる医療機関に対する支援―を実施する。

 厚労省が2007年12月に都道府県に実施した調査の結果によると、NICUなどに長期入院している児童189人のうち、退院することが望ましい児童は約8割に当たる153人だった。退院後の望ましい移行先としては、回復期治療室(GCU)が2人、一般の小児科病床が41人、重症心身障害児施設などの福祉施設が70人、在宅療養への移行が40人だった。

■診療所医師の二次救急医療への協力にも補助

 厚労省は来年度の新規事業としてこのほか、▽救命救急センターの小児救命救急部門と同等の機能を持つ小児専門病院や中核病院などを「小児救命救急センター」(仮称)と位置付け、その運営経費を補助する「小児救命救急センター(仮称)運営事業」に約2億9600万円▽診療所の医師が二次救急医療機関で夜間や休日の診療を支援する際の経費を補助する「診療所の二次救急医療機関に対する診療協力への支援」に約2億2900万円▽昨年10月の消防法改正により、「受入困難事案患者」を確実に受け入れることになった医療機関に対する補助を行う「消防法一部改正に伴う受入困難事案患者受入医療機関支援事業」に約4億5000万円-などを計上している。この3つの新規事業も、国の補助率は3分の1。


【関連記事】
周産期医療体制整備指針改正を通知―厚労省
【中医協】NICUの退院調整加算など新設
周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を
「小児救命救急センター」を認定へ―厚労省
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案

「キハ52」廃止へ…27・28日に撮影会(読売新聞)
普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)
10道府県で流行目安下回る=インフル患者、4週連続減−感染研(時事通信)
元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件−最高裁(時事通信)
雑記帳 雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)
[PR]
by ij0gy4fx8i | 2010-03-03 04:44
 厚生労働省は24日、ソフトコンタクトレンズの消毒液は、レンズを漬けて置くだけでは殺菌効果が十分でないとして、こすり洗いなど適切な取り扱いをするよう呼び掛けた。
 消毒液のうち、洗浄から保存まで1本でできる「MPS」については、国民生活センターが昨年12月、土壌などに生息し、角膜感染症の原因になる原生生物アカントアメーバの殺菌効果が低い商品があると発表した。
 同省はMPSより効果が強い消毒液「過酸化水素消毒」と「ポピドンヨード消毒」についても、漬け置きだけではアカントアメーバを完全に殺菌することはできないとした。
 消毒液にはこすり洗いが不要と説明されているものがあるほか、こすり洗いが必要とされているタイプでも、使用者が漬け置きで済ませるケースがあるという。 

外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)
<自民党>衆院すべて審議欠席 支援候補の当選、追い風に(毎日新聞)
「密約」有識者委、半島有事と沖縄の核認定の方向(読売新聞)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
[PR]
by ij0gy4fx8i | 2010-03-01 21:45